ご意見・お問い合わせメールフォームご意見・お問い合わせ

和泉市議会議場風景

 各種手続き

 

請願・陳情

 
市民のみなさまのご意見やご要望を市政に反映させる1つの方法として、議会に対して提出する請願陳情があります。

請願を提出するときは、請願の趣旨、提出年月日、請願者の住所、氏名、押印をしていただき、表紙に紹介議員の署名又は記名押印を受けてください。
陳情の場合も記載事項は同じですが、紹介議員は必要ありません。

なお、和泉市議会では、平成23年第3回定例会から、請願者が直接、市議会に対して請願の意見陳述を行うことができるようになりました。

まる
詳細は請願者の意見陳述について(PDF:82KB)をご覧下さい。

請願・陳情の違い
請願 要件・・・・・・・趣旨に賛同する紹介議員が必要。           

取り扱い・・・各定例会の2週間前までの到着分については、
        その定例会の審査対象となる。議会で採択さ
        れれば、議会の意思として市長に送付する。
陳情 要件・・・・・・紹介議員は不要

取り扱い・・・随時受付可能。その都度、正副議長及び各会
        派代表者へ通知する。


ただし、地方自治法第99条の規定による意見書の提出を求めるものや、議会の意思表明(決議)を求めるものについては、別途、議会運営委員会でその取扱いが協議されます。


請願(陳情)書の記載例

 [表紙]                   [2枚目以降]
          年  月  日

 和泉市議会
   議長     あて



 ○○に関する請願(陳情)書
                  
        


       紹介議員
       (署 名)    印

 
 1.請願(陳情)の趣旨
  (1)・・・・・・・・
  (2)・・・・・・・・

 2.請願(陳情)の理由
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 以上のとおり請願(陳情)いたします。

    請願(陳情)者
   住 所   
      氏 名     印
   電話番号
      


陳情の場合、紹介議員は不要です。
・A4版サイズでの提出に、ご協力をお願いいたします。
・法人等団体は、所在地、名称及び代表者の氏名を記載し、代表者印を
 押印してください。
・請願(陳情)者が2人以上いる場合は、代表者を明示してください。
・請願(陳情)者が多い場合は、表紙に代表者名を記載し「他何名」としてください。署名簿がある場合は、別紙で提出してください。

””
請願・陳情の記載(PDF:55KB)
””願・陳情の様式(Word
:23KB)  

CONTENTS

和泉市ホームページへ