ご意見・お問い合わせメールフォームご意見・お問い合わせ

和泉市議会議場風景

 市議会の概要 

 

市議会の運営

1定例会と臨時会
市議会は、普通地方公共団体の議決機関として、選挙を通じて選ばれた代表者(市議会議員)によって構成され、団体意思(市)、機関意思(議会)を決定する機関です。
議会には定例会と臨時会があります。定例会はおおむね、3月、6月、9月、12月の年4回、定期的に開催されるのに対し、臨時会は必要に応じ、それぞれ開催されます。

2本会議
本会議は、全議員で構成されており、議員定数の半数以上の議員が出席したときに、開会されます。
本会議では議案の採決や、市政全般について市長などの方針を問いただす一般質問なども行われます。

3委員会 
<常任委員会>
専門化、技術化する地方公共団体の事務を合理的、能率的に調査し議案・陳情等について詳細な審査をします。
和泉市では
総務安全委員会都市環境委員会厚生文教委員会3つの委員会があり、それぞれの専門の案件を扱っています。


総務安全委員会(定数:8人)

  (主な所管内容)
   ・秘書、政策審議に関すること
   ・広報、観光に関すること
   ・自治振興、市民参加の促進に関すること
   ・危機管理に関すること
   ・人事、給与に関すること
   ・市の総合企画、行政経営に関すること
   ・IT推進に関すること
   ・人権啓発、国際交流に関すること
   ・男女共同参画社会の推進に関すること
   ・文書管理、統計、財産管理に関すること
   ・工事等の入札、物品の購入に関すること
   ・市の財政に関すること
   ・市税・出納に関すること
   ・消防に関すること
   ・選挙、財務事務監査に関すること
   ・病院事業に関すること

都市環境委員会(定数:8人)

  (主な所管内容)
   ・戸籍、住民基本台帳、墓地、火葬場に関すること
   ・環境保全、生活排水対策に関すること
   ・ゴミ減量、し尿処理に関すること
   ・商工振興に関すること
   ・労働政策、就労支援に関すること
   ・農林業振興、農林道事業等に関すること
   ・農用地整備事業に関すること
   ・JR和泉府中駅前再開発等に関すること
   ・公園及び緑化の維持管理、緑化活動の推進に関すること
   ・都市計画、まちづくりの推進に関すること
   ・建築指導、開発許可に関すること
   ・市営住宅に関すること
   ・道路、交通政策、河川管理、用地取得に関すること
   ・里道、水路に関すること
   ・上下水道に関すること

厚生文教委員会(定数:8人)

  (主な所管内容)
   ・保健衛生、健康づくりに関すること
   ・各種医療対策に関すること
   ・国民健康保険、国民年金に関すること
   ・子育て支援、保育所に関すること
   ・高齢者福祉、介護保険に関すること
   ・障がい者福祉に関すること
   ・生活保護に関すること
   ・幼稚園、小・中学校に関すること
   ・生涯学習、スポーツ振興、文化財保護に関すること

<特別委員会>
特定の案件を審査するために必要に応じて設置される委員会です。本会議で審査結果が報告され、審議が終わるなど何らかの決着がついた場合には、そのときに消滅します。
平成24年10月25日から庁舎整備特別委員会を設置し、庁舎整備に関する問題について専門的に調査及び審査しています。
また、当初予算及び決算の審査を行うために、例年9月頃に決算審査特別委員会、2~3月頃に予算審査特別委員会が設置されています。


<議会運営委員会>
議会の円滑な運営と能率的な議事の進行を協議し意見調整を図ります。
  ・提案される事件の付託委員会の決定や会期・日程に関すること
  ・決議、意見書に関すること
  ・その他の議会運営に関すること


●その他の委員会等

<広報広聴委員会>
市議会だよりの編集及び発行、議会のウェブサイト、映像配信等について必要な事項の協議を行います。

<会派代表者会議>
議会の行事等の日程調整、各会派の調整が必要な協議を行います。

<議員全員協議会>
市政運営上の重要な問題などについて、市長などの執行機関から説明を受けたり検討したりするため、議員全員が集まって開かれる会議です。

<一部事務組合>
行政の能率化、効率化を図るため特定の事務を関係の市町村で共同処理するため設立された公共団体です。

泉北環境整備施設組合(和泉市:5人)
泉大津市・高石市・和泉市で組織され、し尿処理場、ゴミ処理場、王子川都市下水路、公共下水道の設置や維持管理に関する事務を共同処理します。

泉北水道企業団(和泉市:5人)
泉大津市・高石市・和泉市で組織され、水道用水供給事業を行うための事務を共同処理します。

 

4定例会の流れ

会期中の議事は、定例会により異なりますが、おおむね次のように進められます。

本会議初日

本会議

開会

議長の開会宣告で活動が始まります。

議案上程

開会日に上程され、会議の議題となります。

提案説明

提出者(市長など)が議案の趣旨説明を行います。

質疑

議員が議案について疑問点を質疑し、提案者等に説明を求めます。

委員会付託

議案は、常任委員会に付託します。なお、当初予算の議案については予算審査特別委員会を設置して付託します。


下向き矢印

委員会審査

委員会

議案説明

本会議で付託された議案の詳細な説明を行います。

質疑

議員が議案について疑問点を質疑し、提案者等に説明を求めます。

討論・採決

議案に対し、賛成や反対の意見を述べ、最終的な議案に対する意思を決定します。


下向き矢印

本会議一般質問

本会議

一般質問

議員が市の一般事務について質問し、市長などが答弁します。


下向き矢印

本会議最終日

本会議

委員長報告

各委員会が委員会での審査の経過や結果を報告します。

討論

議案について、賛成・反対の意見が述べられます。

採決

議長が議員に対して議案の賛成・反対の意思表示を求めます。

閉会

議長の閉会宣告で活動が終了します。

 

CONTENTS

和泉市ホームページへ